« 八海山と喜八 | トップページ | おもちゃ »

2008/01/30

谷川岳 F&W


THE DAY の巻

月曜日は有給とってフォレスト&ウォーターの谷川岳ツアーに参加しました。
参加者はわたしたち入れて6人。


すごいい天気。風もない。平日だし空いてる。


前日と当日の天気図


八時半にフォレスト&W集合。
こちら更衣室やお客さん用トイレなど、おもてなし設備充実。

でそこからF&Wのバスで谷川岳天神平スキー場へ。

フニテル乗って(ロープウェイね)、リフト乗ってゲレンデトップへ。
そこからちょっと滑ってちょっと歩いてちょっと滑ってシュー履いて歩き出す。

だいたいずっと尾根な感じ。


で、紆余曲折あって山頂到着。

今日の登りの励ましソングはラララライ体操いけいけゴーゴー!だった。
途中「ワッショイ」もあった。一歩ずつワッショイ。
めでたいなあ、わたしの頭の中。

この日は、なんかめずらしく朝ごはんにパン食べちゃって、それが消化がよかったのか早いうちからしゃりばてしちゃってる感があった。
よーし、次の休憩で沢山食べるぞー!と思ってバテ気味ながらも
ワッショイワッショイがんばって歩いて行ったら、そこはもう肩のなんとか。
あ~れ~

いやー、ばてると上半身が動いてしまって肩がこるねー。
いかんいかん。朝ごはんは米に限ろう。あと歩きながらでも
なにか食べられるようにおもしろグッズ開発しよう。
いやおもしろくなくてもいいんだけどたぶんおもしろくなっちゃうだろうね。
あははは


で、ここ滑る。
わーい。


大斜面きぶんいいー♪

良かったしまだ左側がめんつーるなので登り返してもう一回滑る。
わーい。

ここでカメラの電池が切れてしまってこの後の写真がないんだけども
この後の斜面も楽しかった。雪深いし。斜度も結構ある感じで。
いやービッグマウンテンだね~谷川岳。
沢を埋めてくれてるデブリもビッグだったねー。新しくてやわらかめだったけど。

でも、ブーツ脱いで渡渉とか無くて良かったー。
裸足で渡渉なんてあたし泣いちゃうかもしんない。

念のため帰ったら45Lのゴミ袋を2枚レスキュー袋に忍ばせておこう、と思った。
泣くのはいやだ 笑っちゃお 進め-!


で、紆余曲折あって(紆余曲折気に入ったの)F&Wに帰ってきて
お茶をいただいてガイドさんが撮ってくださった写真をテレビでスライドショーして
見せてくれた。やっぱ一眼レフはいいねー。
で、なにやらお話したり温泉の割引チケットもらったりして
ご挨拶して帰る。


帰って焼肉。
平日は空いてる。


うーまい。

本日もおかげさまでパーフェクトな一日でした。

|

« 八海山と喜八 | トップページ | おもちゃ »

山かんけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/17895960

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳 F&W:

« 八海山と喜八 | トップページ | おもちゃ »