« 八海山と欅亭 | トップページ | 谷川岳 F&W »

2008/01/29

八海山と喜八

1月27日 日曜日 八海山

前日予想のとおり、30cmくらい。
そこづきありの前日のこぶの面影ありすぎのでも軽いから楽しい系。
でも昨日に引き続きなんかいつもより混んでる。
なぜなんだぜ。
朝一いっぱつめ、こぶにびびって後ろ足が前に向いてないし
転ばないようにスピード抑えていじいじ降りてしもうた。
2本目は反省して自分をプッシュするようにしたけど、どうも転ばないように
抑えちゃうなあ。甲斐性なしだなあ。うっかりはちべえだなあ。
でもしばらく反省とチャレンジを繰り返してたらそのうちちょっとましになってきた。
慣れじゃろうか。朝市からどっかんどっかん転んでいく覚悟が決まらぬのじゃ麻呂は。
ふがーいなーいやーいやー。
転ぶのが目的じゃないけど転んでもいいとおもって攻めないといつまでたっても
スピードの向こう側が見れない。
がんばる。

疲れたら休憩。昨日混んでて使えなかったファーストトラックのおまけ券で生ビー。
ポテトフライ400円とともに。皮付きの半月型のタイプ。
ポテトの量がおおい。ひとりでそんなに芋ばっかり食えない。
でも揚げたてでうまかた。

その後したおりて下のコースのはじっこをまったりいただこうかとおもったら
下のコースが混んでたので興ざめしてもう帰る。

やっつけで作ってみたボードカバーについて先生にだめだしされる。
ちくわ状だとだめだって、ちゃんと袋にしないと。へいへい。

お昼は喜八でねぎ味噌ラーメン。

 

行列できてるとか書いてあるし行ってみた。
おばさんがすごく感じが良い。家族連れが多かった。
お客さんリサーチ(しー調べ)によると中辛とか激辛率多し。
あと餃子うまそう。
営業時間は短め。夜は7時半まで。早くない?
私たち行ったの12時過ぎくらい。入店からサーブまで1時間弱待った。
私たちの前に20人も30人も並んでたわけではない。せいぜい10人。
調理にものすごく時間をかけてるんだ。席について注文してからが長い。
行列の正体見抜いたり!
なんてね。
いやいや味噌スープうまいけどね、1時間待つほどのしろものかというと


喜八
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004163299/0003960836/ktop/
新潟県南魚沼市下原415-2

大きな地図で見る

営業時間
11:30-14:00
17:30-19:30

醤油ラーメン550円
塩ラーメン550
チャーシューメン800
味噌ラーメン650
葱味噌ラーメン700
味噌チャーシュー850
葱味噌チャーシュー900
小辛ラーメン650
中辛ラーメン650
激辛ラーメン650
超激辛ラーメン750
小辛、中辛、激辛チャーシュー850
大盛100円増し
餃子(5ヶ)350
ビール(中)550
酒(冷コップ)350

今日の風呂は、五十沢温泉 ゆもとかん
http://www.ikazawaonsen.com/


新潟県南魚沼市17-4

大きな地図で見る

くつは玄関においてあるビニール袋に入れてもって行く。500円
岩風呂と大露天風呂は混浴で男女別内風呂は男女別。
混浴ゾーンと男女別ゾーンは入り口からして別なので心配ないからね。

3時ごろ行った。もちろん男女別ゾーン。すいてていい。
混浴ゾーンは行ってない。
シャワーの温度調節があいまい。出すたび温度がかわっちゃう。
しかもちょうどいいところで止められないから熱いかぬるいかどっちか。
シャワー6こしかない。混んだらあれかも。
女風呂は露天があるけど男子はない。かけ流しててよい。
口から出てるお湯はあつめだけど浴槽アベレージはぬるめかな。ふつうかな。
お湯が出てる周辺にいれば熱い。お湯は無臭だ。味はわからん。
湯が出てるところにマスがおいてあったのでお湯を飲むの推奨してるみたいだけど
私はそういうのむりなので飲まなかった。

結構おっきな旅館なのでお風呂からロビーまでで迷子になりそうになった。
ロッカーとか備品とかあたらし目できれい。
ドライヤーはあるけどものすごパワーが弱い。顔がぬれたアンパンマンぐらい弱い。
露天はきもちがいい。総合して印象がいい。
でも先生はいまいちだったみたいだ。男子は露天もないしね。
人生いろいろ、評価もいろいろ。

それから水上に向かう。

三国峠はマイナス5度とか。
寒い。


|

« 八海山と欅亭 | トップページ | 谷川岳 F&W »

山かんけい」カテゴリの記事

食べ物だブー(新潟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/17888006

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山と喜八:

« 八海山と欅亭 | トップページ | 谷川岳 F&W »