« アンニュイ ラストナイト | トップページ | カウル ラジコンカー »

2008/01/08

八海山と松之山

週末は八海山に修行に行きました。

コースはもちろんでこぼこフレンズですが、上のほうは存外雪が良く
私は、はじっこの残り物パウダーでずっと遊んでました。
おいしかったです。


なので私はあんまし修行にはなってませんでした。
先生は圧雪コースやら、でこぼこコースやらでがんばってたみたいです。


先生は、正月にバナナハンモックに乗ってみたはいいが
思ったよりうまく滑れなかったらしく、遺恨を残したまま東京に
帰ってきて、いままでスノーボードをさぼっていたことを反省していました。
****************
あんなものうまく乗れるはず無いのにね。
深雪なら曲がれるけど圧雪だと曲がれないって言ってた。
曲がろうとすると絶対こけるんだって。
そりゃそうでしょあんなバンドエイドみたいな板じゃー。
****************
それで、それがとても悔しかったらしく
急にやる気をだしてきて、今週はボコボコの八海山に(普通の板で)
修行しにいったわけなんですが、先生はがんばりすぎてズッコケて、
ひざをどうにかしてしまいました。

どうなってるのかわかりませんが、とりあえず曲げると痛いとかいって
足をズリズリ引きずって歩いています。

せっかくやる気になったとたんこれです。
スケートもやる気になったとたん捻挫してましたね。

まったくよく怪我をするなあー。
私を見習ってあまり自分をプッシュしなければいいのに。


それでお昼食べてから2本くらい滑って、帰りました。
そして湯治に行きました。ゆじじゃないよとうじだよ

松之山温泉 
http://www.matsunoyama.net/index1.html


思ったより道がよくて、塩沢から1時間くらいで着いちゃった。
でも今以上に道を良くしたいみたいで、バイパス建設中だった。
そのうち出来ると思う。

 

日本三大薬湯ですって。
ホウ酸含有量日本一なんですってー。
ホウ酸ってなにに効くのかよくわからないけど
とりあえずいいお湯だったよ。
お湯がしょっぱかった。

鷹の湯 10:00~22:00(木曜定休)
入浴料400円
シャンプー・ドライヤー・ロッカーあり
シャワーがひどくぬるいし、位置が高くて使いづらい。

湯は熱くて温泉のによいがぷんぷんして良い。
源泉は90度以上だとか。

もうね、湯が熱くて爪の間がじんじんするよ。
さいこーだね。

露天のほうが温泉が濃い気がする。
露天だと端っこはぬるいんだけど、かけ流し口に近いところは
内湯と同じくらい熱い。
でもかけ流し口には「熱湯注意!」って書いてあったから注意するよろし。

いろんな人がここの温泉は「油くさい」とか言うんだけど、わたしはとくに
「油くさい」なんて思わなかった。
ただ、ふーん、こういうにおいのことを「油くさい」と言うのかー、と素直に
豆知識として記憶した。

松之山温泉郷には鷹の湯と湯の山(ナステビュウ)の二つの公共入浴場があります。
http://www.matsunoyama.com/kankou/page1.htm

それで日曜日にもう一回行って今度はナステビュウ。

ナステビュウ湯の山
http://www.matsunoyama.com/nasute/index.html
10:00-21:00 大人500円
休館日 第1,3水曜日

こちらはモダンな建物で休憩室も豊富で地元のおばちゃんたちがたくさんいた。
駐車場も豊富。

わたしたち朝一いったのにすでに混んでた。
そして施設はでかいのに風呂の割合が少なくシャワー10個くらいしかないし
混んでてあれだった。でもシャワーの位置と温度はOK.
あと入ってすぐのシャワーは「おす式」で勢い強めだけど
右奥のシャワーは「家庭式」だから任意に調節可能。

しかしばあちゃん達はつくづく、温泉と大広間がセットになった施設が好きだな。

ナステビュウは露天のビュウがいい。鷹の湯より露天が広い。
あとこちらは湯の花が浮いてる。鷹の湯より多い。
でもやっぱりお湯が一番こゆいのは鷹の湯の露天だと思う。
で、熱いのは鷹の湯のうち湯。シャワーぬるいけど。



大きな地図で見る


---ここから豆知識---

日本三大薬湯
松之山温泉(新潟県松之山町)
有馬温泉(兵庫県神戸市)
草津温泉(群馬県草津町)

三名泉(林羅山による)
有馬温泉(兵庫県)
草津温泉(群馬県)
下呂温泉(岐阜県)


越後三名湯(誰が選んだか知らないけど)
松之山温泉
湯沢温泉
関温泉


日本三大うどんの里
水沢うどん(群馬県伊香保町)
稲庭うどん(秋田県稲川町)
讃岐うどん(香川県高松市・満濃町など)

-------------------





|

« アンニュイ ラストナイト | トップページ | カウル ラジコンカー »

山かんけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/17609134

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山と松之山:

« アンニュイ ラストナイト | トップページ | カウル ラジコンカー »