« ハラペーニョきた | トップページ | たまごかけペーニョ »

2008/02/15

また谷川岳

2月11日 またしてもザデイな巻

八時半フォレストワーター集合
フォレストウォーター号2台にて谷川岳へ。

本日の参加者は15名で
ガイドさんが4人。
チームを2つにわける。

今日も快晴。


今日は前回の失敗を成功のもとにして、朝ごはんはおにぎり君にして
のぼりのときも少しでもチャンスがあれば何か食べた。
別にチョコなんかそんなに食べたくもないのにやたら食べた。

今回チョコベビー(ちび)を試してみたけど片手で開くしゴミが出ないし
手が汚れないしなかなかよかった。

やっぱ男は黙ってラッパ飲みだよな。


それと今日は猫背にならないように腹、もも、けつにがんばってもらって
手で登らないように意識してがんばったので最後まで絶好調でのぼれた。
やっぱ登りは腹だな。腹筋きたえよーっと。


そんなこんなでトマの耳。


山頂でみんなで記念写真とってから、ちょっと下に降りて休憩と滑る用意する。

その時ちょうど私が陣取ったところが下がカリコリで、シュー履いていれば
爪があるからなんてことないんだけど、ブーツだとつるぴかに滑って滑落しそうで
こわかった。わたしのばか。
今度からブーツになっても平気なところを選んで休憩することにする。

あとあれだね、板を流しそうでこわいね。
ああいうときのために何か板と自分をかちっと簡単につなげる何かを考えよう。
あそこまでのぼって板流したらもう全米が泣く。


で、大斜面滑る。

前回のほうが雪が良かったかな。
でも快晴の時の大斜面は愉快痛快気分爽快だね。

今回は時間があれだったので登り返しは無しよ。

その後なんとか岩から尾根上をちょっと滑って左側の斜面を滑る。
これが斜度も雪も申し分なくたのしい!

こっちは日陰だったからゆきがよかったあ。

しかも安定が良かったみたいでロングに滑らしてくれた。
愉快!!


これより下もデブリとかもとくになく順調におりておりておりて
ゲレンデにでるー。終了。

そしてF&W寄ってお茶いただいて、
今回3回目の参加だったのでタンブラー贈呈された。
わーい。


そして早く帰って肉とビール飲みたかったので早々に帰る。

3連休だったからか、関越は30キロとか渋滞してたので乗らずに
下で東北道のほうにいって帰った。

どうして東北道は渋滞しないの。

|

« ハラペーニョきた | トップページ | たまごかけペーニョ »

山かんけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/40133348

この記事へのトラックバック一覧です: また谷川岳:

« ハラペーニョきた | トップページ | たまごかけペーニョ »