« 小川山ブルクリスクール | トップページ | 雨ふってきた »

2008/07/29

小川山2日目

日曜日の朝。
朝ごはん。


うーまい。
さわやかな日曜。


ご飯とか納豆とかおしんことかコーヒーとかコーンスープとかいろいろもりだくさん用意してくれていたれりつくせりだった。


今度はもうちょっと早く起きてお手伝いしよう。
うかっりしてた。


そいで日曜日は、がまスラブとスラブ状岸壁にいった。
(またカメラを忘れた。。)

がまスラブでリードに初挑戦。
最初はトップロープで5.7のやつを登ってみて、
その後リードでそれを再挑戦。

ちょうドキンちゃんだったけどなんとかいけた。
リードだと登ったときの達成感がだんちがいですね。
もちろん怖さもだんち。

その後、懸垂下降の講習してもらって、実際に降りてみた。
練習だと普通にできたけど、実際1人でやったら頭まっしろになりそう。
おーこわ。

いっぱい復習しなくちゃ。


それからちょっと休憩してスラブ状岸壁に移動した。


ここはもうトップロープなしでいきなりリードで5.7と5.8のやつ挑戦。

そのあともうちょっと難しそうなやつやったらいいとこまで行ったけど、なんだろうね、おしりが重かったのかな、人生初のフォール体験しちゃいました。

一瞬の出来事でなにがなんだか、気づいたらずいぶん下のほうでぶら下がってた感じだけど、まあ怪我もなく無事でなによりでした。

この落ちるちょっと前にロープが足にひっかかってて下から注意されて直したんだけど、あのとき直す前に不意に落ちてたら大惨事だったな。
おーこわ。

動くときは毎回ロープの位置を確認してから動こう。
登るのに必死で意識がうすれてた。
ちょっと5.8が登れたからって舞い上がっちゃってわたしのばかやろうが。

がんばれ。


そんで落ちたらもう私は力尽きてしまって降ろしてもらって、充実感に浸りながら人の登るのを見学してました。

先生は最後に10aのやつ挑戦して、あともうちょっとのところで敗退してました。

いまだになんかブツブツいってます。
手がああだったとか足があれだとかびびったとかああすればよかったとかえとせとら

わたしはいまだに筋肉痛です。


ジムでトレーニングがんばろうっと。
リードに挑戦したおかげで2人とも餅ベーション上がりまくり。


|

« 小川山ブルクリスクール | トップページ | 雨ふってきた »

山かんけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/42004434

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山2日目:

« 小川山ブルクリスクール | トップページ | 雨ふってきた »