« 松島みたよ | トップページ | とろ味噌ラーメン 立石 »

2009/05/08

シリアルケーブルでつなぐ

ネットワークつながったから、そうだ!sshしよう!よく知らないけど。
たぶんそれかっこいいはず。

と、思ってやろうとしたけど、モニタが1台しかないからどうしようかな、
PCが起動中にモニタのケーブルぶち抜くのこわいし、どうしようかなって
先生に言ったら、
PC(windows)とPC(Linux)をシリアルケーブルでつなげてteratermでもなさいよ、あなた。
っていわれた。

うん、じゃあやってみる。

まずは、そもそもシリアルポートが2台とものPCについてるか確認した。

奇跡的についてた。

シリアルケーブルで2台のPCをつなぐやりかた等ぐぐってみる。
わたしはWindowsXPからLinux(centOS5.3)をいじろうとしてる。

いろいろ出てきたけど、結局どのサイトのまねしていいのかわからん。
それぞれ微妙にちょっとだけ呪文が違ったりしててどれがいいのかわからんのね。
呪文の意味を少しずつ解読していく作業をする。
で、2日くらいずっとぐぐりまくりしてぃー。GURBとかkernelとかヘチマとか

まさに、英語の辞書(アメリカ人が使うやつ)で、ある英単語の意味調べようとして、でもその単語の説明文にある単語の意味がわからなくてさらにまたその単語の意味を調べるとかやってるうちに何が調べたかったのかわかんなくなるパターン突入。

で、迷宮いりになりそうだったので、先生に相談したら「そんなの適当にやりゃあいいんだよ、Linuxなんて適当なOSなんだから」というありがたいお言葉をいただきまして、適当にやってみることにしました。

そうと決まればまずはシリアルケーブルの調達です。
あきばに行くです。

ありました。クロスのやつ。
RS232Cケーブル、と書いてあります。

090507_185401


パソコン同士を直接接続するにはクロスケーブルじゃないとだめなんですってよ。
長さは3mもいらないけどこれしかなかった。まあいい。

帰ってシリアルポートにケーブルさして2台をつなげる。

リなくすの設定する。
参考サイトさま

”grubを使用している場合”っていうところから言われるがままに設定していく。
grub.conf の設定例とかも書いてくれてて大変わかりやすくて助かるん。

簡単に手順書くとこんなかんじ
(1) /boot/grub/grub.conf を編集する
(2) /etc/inittab を編集する&init q を実行
(3) /etc/sysconfig/kudzu を編集する
(4) /etc/securetty を編集する
(5) /etc/sysconfig/initを編集する

そしたらりなくすの電源切って、モニタつけかえて今度はWindowsの設定する。

TeraTermダウンロードしてインストールして
立ち上げて、シリアルに丸して、設定>シリアルポート>で設定して

Photo

Linuxの電源いれたら

でたでた!grub画面!そんでづらづらいろいろ出てログインするとこキター!


と、いうことで出来ました。シリアルコンソール。
わーい。


次回は、ssh接続の巻を書きます。
公開鍵と秘密鍵による認証でやりました。


|

« 松島みたよ | トップページ | とろ味噌ラーメン 立石 »

りなくす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25228/44932436

この記事へのトラックバック一覧です: シリアルケーブルでつなぐ:

« 松島みたよ | トップページ | とろ味噌ラーメン 立石 »