こども

2018/08/10

葛飾区唯一のボルダリングジム「ベアーズロック」いってきた

今回で2回目。
7歳の人が、ボルダリング行きたいっていうので、
3歳の人も連れて、再訪。


Img_20180527_153854
青戸製作所?


BEAR'S ROCK
ボルダリングジム ベアーズロック
http://bearsrock2017.blog.fc2.com/


営業時間 
平日  12:00〜23:00
土日祝 10:00〜21:00

お盆は、時間が変更になるっぽい感じのことをどこかで見たので
電話して聞いてみて!


電話 0368868274
東京都葛飾区白鳥1丁目11番7号青戸ビル1F


白鳥というか、お花茶屋というか、立石や青戸といっても間違いではない感じのところ。
水戸街道のドンキの反対側。ガリバー側。そして線路の沿い。



初回登録料金 1,500円

18歳未満は保護者様の署名必要
中学生以下は保護者同伴

■料金
一般         1,500円
大学・専門生 1,300円
高校生     1,000円
小・中学生      800円

3歳の人も800円

■レンタル代
チョーク 100円
シューズ 300円


Img_20180806_133452


レンタルシューズは21cmから29cmまであるって。

こどもは上履きでもOKだった。
なので今回は、800円×2人と、チョーク代100円で、1700円

一日遊べて1700円なら安いかな。

前回は、はじめて物語だったので初回登録料1500円×2人と
利用料だったから、4700円だったか。
最初だけちょっとかかるけどね。そりゃそうだよね。


Img_20180806_135132

でもうちの子供たち楽しそうに、3歳の人も飽きることなく(途中おやつタイムはさみつつ)
5時間くらいやってたよ。
「楽しい!」って言いながら、がつがつのぼってた。

室内はめちゃんこ涼しいから、公園行くよりいいや、私は。助かる。


Img_20180806_134323
上履きでのぼってんの、なんかかわいい。

葛飾区唯一のボルダリングジムなんだって。

83°から135°まで7面の壁が用意され
天井は4.5メートル、広さ60坪

駐車場
あり/1台

更衣室あり
ロッカーあり
飲料自販機あり


お店の人が、気さくに話しかけてくれて、マナーとかいろいろ教えてくれて助かる。
雰囲気アットホームな感じで、子供にも親切にしてくれて見に来てくれる。そして
アドバイスしてくれたりして頼れるお兄さん感がつおいし
わたしもあの、レーザービームみたいな赤い電気のやつ欲しい。かっこいい。


Img_20180806_133556


7歳の人は最初は、高さがこわいのか、ゴール一歩手前までいくと
こわい~とか言って降りてしまう、のを繰り返していたけれど
慣れると、ゴールまでいけるようになって、ゴールできるとすごく喜んだ。

3歳の人は、あんまり怖くないみたいで、がしがし勝手にのぼっていくんだけど
私の手が届かないところまで行ってしまうと、固まってしまったときに助けられないので
手の届く範囲までで勝手にゴールを決めて、楽しんだ。


まだ2回しか行ってないけど、お客さんは、子供が多い印象。
お父さんと子供とか、子供の団体とか、お母さんと子供とか。


こんなに暑いと外で運動できないし、かといって家にこもってるわけにもいかず。。
しかしこれは、室内で体全体動かせて、なんかいろいろ教育的にもよさげだし
わたしもちょっと運動しようかしらとか思ったりしてみたりして。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/08

葛飾のプラネタリウムがスターツアーズだった

ほら、あのデズニーランドの、スターウォーズのアトラクションあるじゃん、
宇宙旅行に行くやつ。

あんな感じで、宇宙旅行いけるの。葛飾区のプラネタリウムで。

Img_20180801_161536
葛飾区郷土と天文の博物館
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/index.php

●葛飾区郷土と天文の博物館●

〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1
【電話】03-3838-1101
【FAX】03-5680-0849
【開館時間】
 9:00~17:00(火~木曜日、日曜日、祝日)
 9:00~21:00(金・土曜日 ※祝日を除く)
【休館日】
 月曜日、第2・4火曜日(祝日は開館し直後の平日休館)

駐車場15台くらいあるけど、狭くてさ、車庫入れ苦手な私は
なるべくチャリで行きたい。


プラネタリウムは、いろんな番組があるんだけど、今回私たちが見たのは、
かつしかから宇宙へ 2018版』って番組だったんだけど


それだと、葛飾区郷土と天文の博物館の屋根から、ふわりと宙に浮いて
どんどん浮いてって、日本を飛び出して地球を飛び出して、宇宙に行くの。

ほんとに自分が座席ごと浮いて空飛んでるみたいに感じたんだよ!?

スターツアーズみたいに座席はぜんぜん動いてないのに。すごくないか!?
なんかもうアトラクションだった。

んで、星とかの解説も、学芸員さんが?その場でしゃべってくれてるから、あのー、ほら
ジャングルクルーズみたいな感じ。

陽気で愉快な船長と、宇宙の旅にしゅぱーつ!!みたいな。
船長がみんなを宇宙に連れっててくれるみたいな。


すごくないか、あれ。450円だぞ。

3歳の人なんか50円だぞ。
7歳の人は100円。
50円てなんだよ、お豆にもほどがあるだろ。

前にも、きて子供向けプログラムのを見たことがあったけど、
あんなに空飛んでる感じはなかったんだ。

今回はリニューアルして初めて行って、はじめて一般向けみたから
もともとすごかったのか、リニューアルしたからすごくなったのか
わかんないけど、
なんかすごい最新の世界に3つしかないとかいう
光学式プラネタリウムとデジタル式プラネタリウムが導入されて、
プロジェクターは4Kで、スピーカーもいいやつなんだって。
座席も新しくしたんだって。

プラネタリウムのイメージが覆されるよ。
暗い部屋で天井のピカピカした点々みてるだけじゃないんだよ。

スペースクルーズだったよ。素晴らしいよ。ありがたいよ。
感謝と感動。

葛飾区に住んでるなら絶対行ったほうがいいよ。
住んでなくても行ったほうがいいけど。


あとプラネタリウムの外にあった天文展示室も
リニューアルされてて、めっちゃ楽しくなってた。

Img_20180801_141232

あんなに最新鋭の機械とか揃えてリニューアルとかしちゃって450円で大丈夫なのかな
葛飾区太っ腹すぎない?
そいで、もっと全地球に宣伝したほうがよくない?

そもそも施設名の「葛飾区郷土と天文の博物館」ていうの地味すぎない?
ぜったい眠くなる施設そうな名前すぎるよね。
この名前からあんなに楽しいアトラクションがあるなんて想像できないもん。

もっとにぎわっていいはず。
土日は混んでるのかな?
平日しか行ったことないからわかんないけど
いつもちょうどよく空いてて、混雑が嫌いな私にはなんて素敵にジャパネスク
いみわかんないね

外国人のお友達にもおすすめだよ。
世界に誇れるプラネタリウムだと思うよ。世界のプラネタリウム1つも見たことないけど。
日本でもそんなにプラネタリウム行ったことないけど。

でもさ立派に観光スポットになれるよ。柴又のついでにどお。

郷土展示の所なんて外国のお友達は喜びそう。
昭和なお家もあるし。

Img_20180801_142659

昭和なおもちゃもあって。遊び方も書いてあって。
Img_20180801_142805

いっぱい人がくると、なんかいろいろ壊されそうだから、大事なものはガラスケースにしまってもらって
触ってもいいようのレプリカとか、なりきり用の着物とか、かつらとか用意したりしたら楽しそう。


プラネタリウムは、このほかにもたくさんプログラムがあって、夏休み中は平日でもみられるよ。
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/planetarium/schedule/index.php


子供向け番組は、土日の11時半からやってるから3歳くらいの人は
子供向け番組のほうがいいかもしんない。
5歳くらいなら一般向け番組でも見てられると思う。
どっちでも50分くらいかな、投影時間は。(たぶん)

子供向け番組の紹介ページ

今回は、うちの7歳の人は、荘厳な音楽が大音量でかかるところは、なんかびびって手をつないできたけど
あとは静かに見てた。

3歳の人は、ちょっと帰りたそうにしてた。最後まで騒がずに居られたけど。

前に子供向け番組見た時には、3歳の人も楽しそうに最後まで見てたから、今回もいけるかなーと
思ったけど、やっぱりちょっとこわかったみたい。

でっかい木星とかこわいよね。わたしだけ?
でっかい船とか鉄塔とか、写真見るだけでもぞわぞわするよ。

しかしあれだね、子供と行くと、騒ぎ出すんじゃないかって、気になって、
全力で集中できなかったよ。
一般向け番組は、一人で見に行きたいよ。

今度はこのクイズのやつ、見に行きたいな。楽しそう!
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/planetarium/program/season/20170721/

プラネタリウムのみならず、あの施設自体いろんなのがあるから、
公園いくより楽しいよ。涼しいからすごい楽だよ、体が。時間があっという間に過ぎるよ。

暑くて外で遊べないとか、雨だとか、寒いとか、そんなときには
ここはサイコーに居心地いいよー。

とくにこの夏は、屋内で半日遊べる貴重な場所だよー。

プラネタリウムみないなら、館内入るだけなら100円だし。

プラネタリウム見なくても、天文展示室でじゅうぶん宇宙に触れられるし。


あとなんか、いろんな望遠鏡があるし
Img_20180801_141254

前の壁に貼ってある天体をこの望遠鏡で見る。
Img_20180801_141345


フーコーの振り子
Img_20180801_141357

メモリが1個倒れるまでずっと見てられるし(20分くらいで1メモリかな?)


おもむろに廊下に、木のパズルが置いてあるし。
絵柄が古地図のパズル。江戸時代の地図かな

Img_20180801_151159

郷土展示室には、埴輪もいたよー

Img_20180801_142149
埴輪ポーズ


郷土展示室には、葛西城址とか東京低地のなりたちとか、興味深い展示がたくさんあるよ。
子供と行くと全然見させてもらえないけど。。

葛西城址のポストカードあったよ。
Img_20180803_112205

郷土展示室は、もうちょっと子供を惹きつけるなにかを置いといてほしいな。
その間に展示をじっくり見たいよ、おばさんは。

砂の中に埴輪とか茶碗とか隠しておいて、発掘させるとかさ
川の模型に大量に水を流させて決壊するさまを見せるとかさ
じゃないと子供は、あのコーナーは走って素通りする。

うちの子は、もう奥におもちゃコーナーがあるのを知ってるから特に。。


郷土コーナーの奥の昭和の暮らしのコーナーには、昔のおもちゃが置いてあって遊べるの。

Img_20180801_142717_1


葛飾のおもちゃってことで、リカちゃんもあるし
Img_20180801_143237


畳もあって、人生ゲームも出来るの!
Img_20180801_144733_1

囲碁でオセロをしようとしてる3歳の人
Img_20180801_150749_2


ここでしばらく遊べるよ。
ありがたいよ。


そいでさ、何を隠そうこの博物館の目の前が水遊び場なんだよ。

Img_20180801_161552

曳舟川親水公園
ここは底が水色で好きだなあ。

Img_20180801_155405

ね。プラネタリウムみて、葛飾のおもちゃで遊んで、帰りに水遊びして、1日たっぷり遊べる。

Img_20180801_155118

デズニーランドいくより楽だし。安いよ!
夏のレジャーにおすすめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

ひく湯

最近のヒット湯は、低湯(ひくゆ)です。

Img_20180527_181516


10センチから15センチくらいの水深で、寝ても入れるので、寝湯(ねゆ)とも言います。

3歳の人が好んで入ります。

7歳の人は、あんまり好きじゃないみたいなんですが、風呂のふたを半分以上しめて
「洞窟風呂」にしてやると喜びます。

んで、そのふたにシャワーかけたりすると、雨みたくなって、洞窟度が増して、さらに喜びます。

Img_20180527_174423

あと、ふたをすると浴槽に湯気がこもって、サウナみたいになって
ひく湯でもあったかいそうです。


でも溺れてデッド湯にならないように、みてなきゃならないので
ふたは全部閉めてはならない掟になっています。


ひく湯は、お湯も少なくてすむし、掃除もらくだし、こどもが喜んで風呂に入るし
みんなが幸せになれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/08

から容器風呂(水着で風呂)

こどもが風呂を嫌がるので、いろいろ試してあそんでいる。

から容器風呂は、ややうけだった。

Img_20180603_201257

もっとたくさん無いとインパクトがないね。

ペットボトルに穴あけたりしてシャワーみたいにして遊んだらよかったかも。
こんどやってみる。


でも、7歳の人はバスクリンで色水を作って、ジュースやビールを作って遊んだり、
3歳の人は、ただただひたすらペットボトルから他の容器にお湯を移し変えては
つきの容器へ、ってやって、液体の移し替えを楽しんでいた。

なにが楽しいのかわからないが、ひたすらぼっとうしていた。

まあなんでもいいや、風呂に入ってくれるなら。

Img_20180603_202650


あと、なんか知らないけど、水着きて風呂入るの好きね。
水着きて風呂入っていいよーっていうと、喜んで風呂入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/25

上入公園(葛飾区)またの名をたこ公園

上入公園

東京都葛飾区奥戸7-13-1


奥戸のスポーツセンターの裏っていうか、表の向こう側っていうか

まあ近く。

近くにミニストップあり、マックも近くにある

環七も近い
駐車場はない

路駐してると駐禁おじさんがどこからともなくわいてくる


たこの滑り台があるから
またの名を「たこ公園」

むかしっからあるよね。たこ

色は何度も塗り替えられてるけど

たこの頭の内側にいたずら書きされるんだよね

時代がうつりかわっても、何回塗り替えられても
そこは変わらないんだなぁーってなんか、感慨にふけるおばさん。


Img_20180519_134047


けっこう急なんだよね斜度が

Img_20180519_133959_2

こどもにしたら、それが面白いんだろうけど

小さい子とおばさんにはちょっとあぶないかも

とくに、タコの正面の真ん中を滑るときは気を付けて

下に足首つぶしがあって、勢いよくいくと足首やっちゃうから

1img_20180519_134047
急な斜度を落ちるように滑って、ここでいきなりドーン!て
止められるの。

足首鍛える以外に用途がわからない

ドクター中松のぴょんぴょんする靴はいて滑ったら楽しいかもしんない

緩い所もあるけど

Img_20180519_134019_2

なんで子供って滑り台を下から登りたがるんだろうね。
人間て、斜めのところを上りたくなる本能でもあるのかな

Img_20180519_134121_2

で、石の滑り台で遊んでると、ぜったい裸足になりたがるよね。

怪我しないかドキドキするからやめてほしいんだけど、
まだ怪我をしたことがないから、強く言えない、説得力がない

Img_20180519_134159

藤棚にベンチ

Img_20180519_134151
砂場
大きめ

石のラクダと豚がいる。

Img_20180519_134102
アスレチック滑り台
奥にブランコ2台

Img_20180519_134954
びよんびよん乗るやつ
4台くらいあったかな

謎の距離感

羊か犬かよくわかんない

Img_20180519_134818_2

シーソー
ふつう。

Img_20180519_134056

トイレがきれい


この公園広いんだけど
ワンブロック全部が公園になってて、全部が見渡せるから
安心してベンチに座って子供みてられる
ある程度こどもが大きければね。


でも広いのにサッカーと野球は禁止だったなあ
ラグビーはOKなのかな、アメフトとか




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/23

壬生町おもちゃ博物館にリカちゃん作りにいってきた

私だけのリカちゃんを作りに、はるばる、車で1時間半かけて
栃木県下都賀郡壬生町のおもちゃ博物館に行ってきたよ。


オリジナルリカちゃんをつくろう

Img_20180513_102025

壬生町おもちゃ博物館

開館時間 9:30 ~ 16:30

休館日 毎週月曜日、年末年始
※8月は休まず開館

入館料
おとな600円
こども300円
※3歳以下は無料


駐車場は無料でした。




この、おもちゃ博物館は、とちぎわんぱく公園ていう、
おそろしく広い公園があって

1日では、とてもまわりきれない、盛りだくさんな公園なんだけど
その中に、あるんだよ。おもちゃ博物館

ちなみに、おもちゃ博物館単体でも、1日でまわりきれなかったよ。

なので、日帰りで行くのは勿体ないので、ぜひ泊りで行きたい、
そんな、わんぱくで盛りだくさんな遊び場でした。

ご近所に住んでるかた、うらやましい。
雨でも遊べる公園なんてめったにないでしょ。

あってもせいぜい高架下のせまい公園じゃない


このわんぱく公園には、雨でも遊べる、「こどもの城」って建物もあって、
砂場、滑り台、ボールプール、迷路、ゲームコーナー
あと今回行ってないけどあかちゃんルームみたいな部屋もあったな。
ベビーカーの貸し出しもあり、レストランもあり。

Img_20180513_132155collage

これが全部、ガラス張りのなんかでっかい建物の中にあるのよ
しかも無料なのよ、奥様。


素晴らしいでしょ、とちぎわんぱく公園。こどもの城。

こどもって、雨でも雨あがりでも関係なく「公園いきたいー」とか
無理難題いってくるでしょ。
雨でも遊べる公園が近所にあったらありがたいよね~。

ちなみにお昼は、ここの食堂で食べました。
Img_20180513_125326

うどんとかカレーとかお子様ランチとかありました。
だいたい500円~700円くらいだったかな

Img_20180513_124332

かき氷200円とかソフトクリーム300円もあった。
なんだかアットホームな感じだったなあ。

公園に食堂があるのとか、ありがたい
何かとありがたい。

わかってる。すごいわかってくれてる。
壬生町の公園作る人、神。


ってことで、おもちゃ博物館に戻るね。

(おもちゃ博物館のすぐ裏にもご飯食べられるところがあったよ。)



で、りかちゃん作りは、おもちゃ博物館受付通って
まっすぐ行ってつきあたりの「おしゃれれっすんるーむ」でできるんだけど
Img_20180513_102442_2

作れる時間が決まってるよ
Img_20180513_102424
ご利用時間
①10:30~11:30 ②13:00~15:30

10:30と13:00の、OPENしてすぐは混雑するので
30分後くらいがねらい目かな。

午後のほうが空いてるかもね

今回は10:30に行ったから、れっすんるーむが、ごったがえしてたよ

すいてるときに行って、ゆっくり選ぶのがおすすめ。
価格は、そんなに高くないのね。

オリジナルリカちゃん
(リカちゃん本体・ドレス・帽子・ピアス・靴・ブラシ)
Img_20180516_155312_2
1セット 2,800円(税込)

まあ、作るっていっても、実際人形に顔描いたり
形成したりするわけではなくて、

もう出来てる人形とか小物がたくさん並んでて、そこから自分の好きなのを
選んで組み合わせて、「じぶんだけのリカちゃん」てわけなんだけどね。

Img_20180513_105114
でも、でも、ここにあるリカちゃん本体たちは、
一つ一つ手作業で作られているらしく、前髪、お化粧、瞳の色が微妙に1体1体違うんだってよ~。

同じ髪色の子でも、前髪がある子、無い子、いるし、瞳の色も違うんだよ。
あと、お化粧の具合も違ったりしてて、おばさん、目移りしちゃって決められないよ~!


リカちゃん作りの手順としては、まずお会計。

それから、おねえさんにかごを渡されるので、
それに選んだものを入れていくシステム

1、リカちゃん本体を選ぶ
2、ドレスを選ぶ
3、帽子
4、くつ
5、ピアス
6、ブラシ

Img_20180513_104308

7、受付のおねえさんに選んだものを渡して待つ

8、呼ばれて、商品を受け取る

Img_20180513_103940
9、椅子に座って、自分で服を着せたりピアスつけたり
ブラシで髪をとかしてみたり、自分だけのリカちゃんを楽しむ。

Img_20180513_104540

10、袋に入れて帰る

まあ、帰れないんですけどね。
リカちゃん作りはこれで終了です。

でも、おもちゃ博物館はまだまだこれからだったんです

Img_20180513_110212collage

アスレチックとか

Img_20180513_113355collage_1
おもちゃとか

まあとにかく次から次へと遊びが絶えないので
子供をお昼ご飯に誘うのが大変でした。

1階から3階まで遊び場があって、中庭もあるし(夏季はプール) 別館もあるし、説明すると長くなるので、どおぞフロアガイド見てください。

おもちゃ博物館フロアガイド

別館にあったボルダリングの壁は、フロアガイドにのってなかったな
期間限定だったのかな

Img_20180513_143032collage

これが意外とこどもたち熱くなってた

同じ色の石だけを使って右に移動する遊びで
灰色の石だけ使う「ぞうさんルート」までは、出来るんだけど
その上の、赤い石だけの「かにさんルート」が難しくて、何回やっても出来なくて

でも帰る時間になってしまい、悔しくて泣いて、また今度こよう、お土産買いに行こう、お店しまっちゃうよ、っていさめて帰途につくの大変だった。

これ私もやってみたけど、ボルダリングって裸足だとすごーい痛いってことがわかった。

今度どっか子供を、靴履いてボルダリングできるところに連れてってあげようと思いました。

おしまい

Img_20180513_103751

壬生町おもちゃ博物館
〒321-0211 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
TEL:0282-86-7111/FAX:0282-86-7112

北関東自動車道「壬生IC」から車で約3分
東北自動車道「鹿沼IC」から車で約15分
東北自動車道「栃木IC」から車で約25分

北関東自動車道みぶPAからも(高速下りずに)歩いて公園に入れるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

水元の温水プール行ってきた

暑くなってきて、子供がプール行きたいとか言い出して
でもまだ水遊びするには寒いかなーって、

奥戸のプールでも行こうかってなったんだけど、
そういえば、水元に新しくスポーツセンターが出来たよねってなって

じゃあ行ってみっかって、水元の温水プール行ってきた。


あたらしいピカピカの水元総合スポーツセンター
Img_20180429_110158_4


駐車場もありまして、あの煙突の(葛飾清掃工場)の真裏です。
Img_20180429_110143

10時過ぎに行ったんですけど、まだ駐車場に空きはありました。
イベントとかあったら、あっというまにいっぱいになっちゃうかも。

亀有からバスでもこれるので、バスで行くのもありかな。
バスだと大人220円子供110円。往復で660円か

駐車場は30分100円なので、2時間いたら400円か。
まあ子連れだと、2時間なんかじゃ帰れないけどね。
(この日は結局6時間いました。6時間で1200円ぇ)

あとで別記事にするけど、この体育館の隣にでっかい公園があって
遊具も充実、水遊びもできてしまう、子供を引き付けて離さない公園が何個もあってだな・・・

Img_20180429_135432
まあのちほど。


体育館の正面エントランス入って右に、ありましたプール受付
Img_20180429_110330
そして受付横には、定番のセブンティーンアイス


受付横の販売機で、利用券を買って、駅の改札みたいな所を通ってはいります。
Img_20180429_110530


子供の料金
幼児(3歳以上):無料
小中学生:100円(2時間まで)

大人の料金
高校生以上:300円(2時間まで)

※入場から2時間を過ぎると追加料金を払わないと、改札を出られないよ。
今回はすこし2時間を過ぎちゃったので、追加料金60円払ったよ。


ちなみに、奥戸同様、プールの利用は3才から。(オムツとれてること)
3才になってない子供は、入れません。

わたくしたちは、入り口でとくに保険証とか母子手帳みせろとかは言われなかったので
厳しいチェックがあるわけではなさそう。

でも、赤ちゃん抱っこして、5歳くらいの子供つれたママが、5歳の子の着替えを
見守るために、赤ちゃん抱っこしたまま更衣室に入ろうとしたら
赤ちゃんは更衣室もだめって言われたらしく、外で待ってたパパにヘルプミーしてた。

そんくらい良くない?って思ったけど。よくわかんないね。
パパがプールには付き添うんだろうけど、男子更衣室で着替えさせたくないから
ママが更衣室だけ女子のほうで付き添いたかったのかなって。
まあでもいろんな人がいるから、よくわかんないね。


あとこれ、入り口にあった注意書き
Img_20180429_110535
幼児は25mプールは入れません
幼児には保護者が付きっ切りじゃないとだめ
オムツ取れてないと入れません


肝心のプールの内部の写真はないんだけど、(撮影禁止って書いてあったから)
ここにちょっとした絵と見取り図みたいのがあったよ。みてみて

http://mizumoto.esforta.jp/facility/

・25m×8コース(水深1.35m)
・歩行プール(水深1m)15m×8m
・幼児プール(水深55cm)8m×8m
・採暖プール(ジャグジー)
・採暖室


25mプールは幼児NGだよ。

でも幼児さんも歩行プールとジャグジーも入れるし、幼児プールには
滑り台があって、幼児さんも小学生も楽しめるよ。

身長115㎝の長女も、歩行プールで顔だけだしてぴょんぴょん飛んで歩いて楽しそうだったよ。
次女はどこに入っても楽しそうだったよ。

Img018
絵を描いたよ。クリックすると大きくなるよ。苦情は受け付けないよ。


わたしはずっとジャグジーに入ってたかったけど、子連れだと無理だね。

ちなみに、1時間おきに10分の休憩があって、強制的にプールからあがらせられるんだけど
ジャグジーは、その休憩中でも入れるのね。

ってことでね、その休憩の間のジャグジーが、じいちゃんばあちゃんおじさんおばさん
パパママこどもみーんな入ってくるから
老若男女のイモ洗いですごいよ。近いよ。他人が近いよ。


あと今回は幼児連れだったので、25mプールは入ってないよ。
小学生とだったら、一緒に入れるよ。

25mプールは、8レーンあって、1レーンずつ細かいルールがあって、看板がたってるよ。
よく読まないといけないよ。


そいえば、なんか最近盗難事件があったらしく、放送でひつこく
「貴重品は入り口の貴重品ロッカーに!」って言ってたよ。

着替えのとこのロッカーだって、鍵があるのに、わざわざ「貴重品ロッカー」を推奨するってことは
置き引き程度じゃなくて、ロッカーのカギ壊して泥棒していったのかな。すごいね。


施設自体は新しくてきれいで、快適だったよ。
シャワーもちゃんとあったかいし、水勢も問題ないよ。

ドライヤーは更衣室にはなくて、受付でいちいち借りるシステムだった。
あんまり数がないらしく、けっこう待つシステム。



スポーツセンター内には、食堂はなく、喫茶店もなく。
でも食べ物自販機があって、おにぎりとかパンとかお菓子は売ってた。
午後は売り切れ続出だった。

わたくしたちは、バス通りのほうにいってファミマでお弁当かって
公園にあった屋根付きピクニックテーブルでお昼食べたよ。

風が強いと、お弁当が風で吹っ飛ぶよ。

Img_20180429_135422

バス通りには、ほっともっと、星野珈琲、すきや、とか色々食べるところはあったよ。

そしてお昼食べて、公園で遊んで、セブンティーンアイス食べて、
なぜかスポーツセンター内にある塗り絵コーナーで塗り絵をやらせてもらって
1日たっぷり遊んで帰ったよ。
Img_20180429_132950


素晴らしく遊べる施設だったよ。
今回行かなかったけど、ポニーもいたりして1日じゃ全部まわりきれないよ。


体育館に向かって右の公園に続くみちは、こんなにきれいで広くて
スケートボードするのにすごく良さげ~って思ったけど、この日はやってる人はいなかったよ。
やったら怒られるのかな。でもスケーター返しがないんだよ、花壇のところとか。

Img_20180429_110216

でもせっかく綺麗な花壇に、まっくろくなるワックスなど塗ってほしくないから
それようのレールとか置いてあげたらいいのにな~と思ったよ。
こんなに広いんだからさあ。


しかしあれだね、ここは夏季以外も水遊びできる貴重な公園だね。
いつから水が入ってるか知らないけど、このひ4月の末だったけど、
ばっちり水遊び出来てたから、もしかして1年中水はいってるのかな。
ありがたい~


水元スポーツセンター公園案内図
Img_20180508_123545


水元体育館 温水プール

東京都葛飾区水元1-19-1
03-3609-8182

定休日 毎月第2水曜日(7月,8月は無休)

営業時間 09時00分 ~ 21時00分
1回2時間以内

交通情報・アクセス
JR常磐線「亀有」北口駅より
東武バス「西水元循環」・「農協支所」・「三郷中央駅」行きで
「特別支援学校前」停下車徒歩5分

駐車可能台数 32台
駐車場詳細 100円/30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/02

御殿山公園(葛飾区)

御殿山公園

東京都葛飾区青戸7-21-7

水戸街道と環七の交差点近く
環七ぞい

Img_20180428_123448

葛西城址公園の、環七はさんでお向かいさんの公園です。


Img_20180428_122529

前に1回きたことがあったけど、それ以降リニューアルされたようで
遊具が新しきれいになってました。


Img_20180428_123727

大きい木が多くて、木陰がたくさんあってベンチもきれいだし
砂場、ブランコ、アスレチック、滑り台、びよんびよん乗るやつ、など
なんかいっぱいあって子供が喜びます。


これもあります。健康器具みたいなやつ。

Img_20180428_124744


この日はよく晴れていて、気候もよかったし、人もあまり居なくて
爽やかな風も吹いていて、静かで小ぎれいで、木陰があって
緑が美しい、なんて素晴らしい公園だこと
と思いながら、こどもと遊んでました。

葛西城復元図もあったよ
Img_20180428_122542


公園の奥には、木立があって、遊歩道みたいになってて
夏は涼しくて良さげ~

Img_20180428_123210

あじさいやらモミジやらいろんな種類の木があったので
一年中なにかしら鑑賞できるんじゃあないかい。

この日は、もみじの木に花が咲いていたよ。

Img_20180428_125512
ぴんぼけしてるけど。


トイレは木立の中にあります。
見た目が戦国時代っぽいです。
死角がいっぱいあるので、こども一人でこのトイレに行かせるのは
こわいかな。

Img_20180428_130726

まあどこのトイレでもうちは、一人では行かせないけどね。
中にへんなおじさん隠れてたらこわいじゃん。

アスレチック滑り台
Img_20180428_122641


地面のピンクのところは、フカフカしていて、遊具から落っこちても
ちょっと痛くないゾーン
Img_20180428_123224


これは隙間が10センチくらいだから落下の可能性がなくて
安心してみてられる
Img_20180428_123157


砂場。柵がちっと低くない?って思うけど、まあいいか。
猫ちゃん余裕で飛べるよね、この高さ。
まあいいか。
Img_20180428_123754


ぶらんこ。ふつう。
ふつうが一番。
Img_20180428_123251


びよんびよん乗るやつ。二人乗り。
Img_20180428_122414

ここは、葛西城っていうお城があったところなんだって。

きになるから今度、白鳥の「葛飾区郷土と天文の博物館」いって
葛西城のところ見てくるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/20

ファンタジーキッズリゾート稲毛店へ行ってきた

 フレスポ稲毛というショッピングモールの中にある
千葉北インターからすぐ
穴川インターも近い

うちの子たちは、ふわふわ遊具が大好きなので、ふわふわ遊具がたくさんあって
滑りたい放題の、ここが大好きだ。

Photo

アリオとかで5分500円とられるふわふわ遊具とかみつけたら
かならずやりたがるし、ぜったい何回もやりたがるし、出来ないと泣くし
だが何回もは、お財布てきに無理だ


Img_20180404_103127

しかしここファンタジーキッズリゾートでは、そんなふわふわ遊具が
990円で(平日)1日やり放題なのである。

アリオだと10分だぜ、1000円じゃ

でもあれだな、大人も同じ料金とられるから
ぱぱままこどもこどもで990円×4だから(プラス年会費1家族につき350円)
まあまあお金は使うね。

でもまあ家族で1日あそべると思えば安いほうかな。

-------営業時間など-------2018/4/20調べ

定休日 毎週木曜定休
元日休業

※祝日・国民の休日・春休み・夏休み・冬休み(元日は除く)期間中は休まず営業

営業時間
[平日]
10:30~18:30
[休日]
10:00~20:00

※休日とは土/日/祝日/国民の休日/及び学校が長期休暇となる春/夏/冬休みの期間中

住所 〒263-0001
千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 フレスポ稲毛イーストモール
電話番号 043-382-7788
駐車場 1,510台 終日無料

--------------


ふわふわ遊具の他にもたくさん遊ぶものあるし


好きなドレスを着てプリンセスになりきって写真を撮ったり
Img_20180404_105521


砂場で裸足になったり
Img_20180404_113502


電車とかミニカーとか
Img_20180404_115613


あとは、写真とってないけど、おままごととかブロックとか
車とかきりんとか乗ったり、いろいろやりました。
ゲームセンターみたいのもあって、やり放題でした。

アトラクション一覧
http://www.fantasyresort.jp/inage/attraction/


余裕で1日いられると思うよ、こどもは。
おとなは3時間もしたら帰りたくなるけどね。

Img_20180404_120036_1

最初はパパも子供と遊んだり、自分も遊んだり楽しんでるだけど

しかし次第に疲れてくるのよね

Img_20180404_113425

マッサージチェアから動かなくなるのよ

でも、これは10分100円だかいくらかとられるんだよね。

あれが1日やり放題だったらパパでも1日いられるね。
どっか出かけると、とにかくやたら家に帰りたがるよねパパは。


お昼は、ファンタジーキッズリゾートを一時退場して
フレスポ稲毛内の五右衛門でパスタを食べました。
Img_20180404_130620_1

フレスポ稲毛には、ほかにも食べるとこがありましたが
パパの一存で五右衛門に決定しました。

フレスポ稲毛 レストラン&カフェ

ファンタジーキッズ内にも、フリーのお食事スペースがあって、持ち込みOKなんだけど
なんかフードコートで食べてるみたいで、私は好きじゃないな。
でも座敷もあるから、赤ちゃん連れにはいいかも。


施設自体は午前中は、そんなに混雑してなくて遊びやすかったけど
午後になると人が増えてきて、帰りたくなってきました。

でも子供は帰りたくないので、「かわいい洋服買ってあげる」戦法で
なんとか外に連れ出し、GUやSankiなどでお財布にやさしいかわいい洋服を
買って、無事帰途につきました。

疲れたけど、こどもたちは走り回って(走っちゃいけないんだけど)楽しんで
いたので、また連れてってあげたいです。
年に4回くらいは連れてってあげたいです。

おしまい


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/18

ふうせん風呂

うちの子たちは、風呂がきらいで
いや、嫌いではないんだけど、入っちゃえば入るんだけど
入るまでが長くて、誘ってもなかなか来なくて、最終的には
母が怒ってやっと入るって感じで、まいにち怒るのもやだし
1回で来いよと思うし、時間もったいないし

いろいろ風呂に入りたくなるおもちゃも買ったりしたけど
どんどんつぎつぎ飽きてくるし、風呂のおもちゃは高いし
じゃまだし
安価で楽しめてじゃまじゃないものを、
1回呼んだら来るものを、日々あれこれ試している

そして今回試したのはこれ。


Img_20180411_202602


風船ふくらまして、湯船に浮かべる。
1個じゃつまんないからいっぱい入れた。


「今日はふうせん風呂だよ~」で
1回で来た


こどもたち喜んで入った。
成功。
風呂を嫌がる子供が喜んで風呂に入る。
「明日もこれにして~」とリクエストいただく。


だがしかし、これは大人には、想像をこえたうざ風呂だった。
肩まで入ると、自分の顔と同じ大きさのものが目の前に浮いている。
しかもたくさん。
息苦しい。
しかも子供と三人で湯船に入るともう、そりゃあもう
うざいぞ。これはうざい。

ねえちょっとやってみて、ほんとにもう笑っちゃうほど、うざいから!
人生でこんなにふうせんに対して憎悪を抱いたことないよ。


しかも、この、風呂掃除がずば抜けてめんどくさいんだ。
ふうせんを1個1個湯船から出す。
そしてふうせんを1個1個洗う。
洗った風船をでっかいかごに入れとく。
子供がおもしろがって、かごをひっくり返す。
いろいろめんどくさい。


誰だよ、こんなの考えついたやつ
(わたしか)
2度とやりたくねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧