2007/05/22

あずみの餃子店 安曇野 穂高

以前の記事(安曇野の旅)から食べ物情報だけ独立運動


「あずみの餃子店」
http://azuminogyouza.net/

長野県安曇野市穂高7590-10
maps.google

昼12:00~14:00 夜17:00~20:00
定休日 月曜日、火曜日(祝祭日を除く)

なんだかうまい餃子があるってんで行ってみた。


先に餃子鍋がきた。

うまそー。


しばらくしてから焼餃子登場


ビジュアルはまさにホワイト餃子。
(参考)ホワイト餃子HPhttp://www.white-gyouza.co.jp/

(参考)sprout:(ホワイト餃子 小岩店の記事)


でも中身はたぶん98%キャベツ。
最初はいいんだけど、次第に、肉は!?肉!って感じになる。

これはこれでうまいんだと思うんだけど、
「餃子」って名乗るからには、いくらなんでも野菜の割合は8割が限度だと思う。
法律で定めてほしいわ。
肉が2割以下の餃子は主成分を餃子の名前に入れること。
とか。
ですから法律施行後は、「あずみのキャベツ餃子店」になります。
それなら納得して食べられます。


それで、やっぱし蕎麦食べた後ホワイト系の餃子を18個も2人で食べきるのは
大変。いくらなんでも食べすぎ。お腹がパンパンでヒーヒー言いながら白馬に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば勝 安曇野

以前の記事(安曇野の旅)から食べ物情報だけ独立運動


そば勝
安曇野市穂高町柏原塚原3670-1 
maps.google

11:30~14:00 17:00~20:30
月曜定休

まずはそば茶

たぶん開店直後。
わたしたちの他にお客さんが2組いた。

地元のおばちゃんぽい人が何かの天ぷらと
レモンサワー飲んでました。

うーん、それもいいね~。

でも私たち車だし。(´Д`)


もりそば


天ぷら付き(山菜入り)

太くてこしがあってなかなかでした。十割だそうです。
天ぷらもおいしいと思います。

でも、つり革とかドアノブとか触れない系の私には
清潔感という点においてペケでした。
実際の衛生レベルは知りませんけど。

なので、わたしはどきどきしながら食べたので
正直どこ入ったかわかりませんえん。
先生はぜんぜん平気だったみたい。わたしちょっと病気なのかも。

駐車場は奥にあります。


メニュー
もりそば(1枚)500円
ざるぞば(きざみのりのせ)550
大盛りそば(2枚)900
天もりそば1000
大天もりそば1350
野菜天もりそば850
きのこおろしそば850

温かいそば
かけそば500円
たぬきそば600
きのこかけそば700

そばセット
一の沢定食(ソースかつ丼・そば)1000円
天満沢定食(天丼・そば)1000円
滝ノ沢定食(ねぎとろ丼・そば)1000円

定食・丼
ロースカツ定食1000円
(単品800円)
エビフライ定食1100
(単品900円)
アジフライ定食700
(単品500円)
天ぷら定食900
天丼900
ソースカツ丼800
カレーライス600
カツカレー1000
ライス150
半ライス100

一品料理
岩魚の塩焼き(12分程かかります)500円
ししゃも250
そのたいろいろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

元祖ニュータンタンメン本舗 軽井沢店

以前の記事(白馬でひまつぶし)から食べ物情報だけ独立宣言


元祖ニュータンタンメン本舗

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1354-2
googlemap
営業時間 11:00~22:00 (21:30LO)
月曜日定休(祝日の場合は営業 翌日振替休業)

http://www.newtantanmen.com/

餃子420円

平均的中華屋の餃子


この店の看板メニュー「ニュータンタンメン」とは、
これは世間で言う「担担麺」ではなく、この店オリジナルラーメンだ。
食べたら「ニュータンタンメン」と名乗るわけがわかる。

これにはたぶんゴマ的なものは入っていないと思われる。
担担麺にインスパイアされて開発しただけなんだきっと。
それか「担担麺を見よう見まねで作ってみたら、あら、違うのものできちゃった!
でもこれはこれでうまくねぇ?!」みたいな開発物語がありそうに思うんだ。

で、お味はというと、鶏がらスープに粗挽きの唐辛子・溶き卵・ニンニク・ひき肉。
まあそんな味です。
麺が太くて食べ応えがあります。
私は「ニュータンタンメン」好きです。

タンタンメン(大辛)650円
辛そうに見えるけど、そ~んなに辛くないよ。
まあそれなりに辛いけど、見た目ほどはヒィ~ヒィ~しません。
大丈夫!たべられる!


ただ、これ食べた後しばらくしてから唐辛子効果か?
ねーちゃん、カプサイシンなめんなよ!とばかりに
助手席すわってボーっとしてるだけなのにかなりの発汗きました。

タンタンメン650円
辛さ選べます。
▼ひかえめ(お子様でもOK)
▼ふつう(本来の美味しさ)
▼中辛(一番売れています)
▼大辛(メチャカラです)


元祖ニュータンタンメン本舗とは(wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディーモモ 白馬

以前の記事(白馬でひまつぶし)から食べ物情報だけ独立宣言


インディーモモ
長野県北安曇郡白馬村 北城瑞穂
googlemap
【営業時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
18:00~21:30(ラストオーダー)
【定休日】木曜日(ハイシーズン中は無休)
※定休日が祝祭日の場合は営業致します。

http://www.hakuba-joho.net/hindi/


前から気になっていたけど先生が「ナンで食べるカレー」に
興味がないので行く機会のなかったインディーモモに行ってみた。
11時半、オープンしてすぐ。
混んでるかと思ったらすいてた。ていうか私一人。
途中で一人お客さん来たけど。
すいてて静かでまったりできてよかった。
ヨギータみたいな人が出てくるかと思ったら普通におじさんとおねいさんが迎え入れてくれた。
本場のシェフが作るからって、お給仕さんも本場の人とはかぎらない。
ですよねー。
おねいさんは感じの良い人だ。

インディーモモ外観

インディーモモ店内
お山を見ながらさわやかにカレーを食う。

ホリデーランチ2100円
ナンはエゴマナンをチョイスしました。
ナンの中にエゴマがたっぷり入ってておいしかったです。
生地に練りこんであるんじゃなくてナンの空洞の部分に
エゴマがたっぷり入ってるの。

カレーはチキンカレーと野菜カレーだった。
ふつうにおいしい。


飲む気なかったんだけどタンドリチキーン食べてたら
ビール飲みたくなったのでしょうがないからノンアルコールビール飲んだ。


これがあんがいうまい。
安曇野餃子もこれだったなあ。はやってるの?レーベンブロイ。


総合的にいって満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

そばの旅 美麻村編


日曜日はラルゴの試乗会に行こうかと思ったけど
土曜日(土曜日の記事)に行っちゃったので、日曜日はそばの旅。
&選挙の日。(夕方までに東京帰って選挙いく予定)


美麻村の新行っていうところは蕎麦ゾーンであって、
31号線の新行あたりは蕎麦ストリートだ。

美麻村商工会
http://www.miasa.ne.jp/~miasasyo/


今回は、山品美郷をはしご。目と鼻の先にありんす。

山品が10時半からで美郷が11時からなので
先に山品へ。

10時半に行ったらお客さんがだれもいなかった。
終始わたしたちだけ。
とりたてのワカサギがあるよ、ってことなので
ワカサギと十割そば(数量限定)。

ワカサギは甘辛く煮てあっておいしかった。
願わくは油で揚げたやつが食べたかったけど、まあいいか。

そばは、十割のわりにぜんぜん香りもしないし
切り方は雑だし、(田舎そばって大概雑だけど)お茶うけの
野沢菜が好みの野沢菜じゃなかった。
そして量が多い。東京の盛の少ないすかしたそば屋の4倍はあろうかという
特に香りのしない蕎麦が大盛り。(いや、頼んだのは並盛ですよ)
うーん。まんぷく。。


そして時間を置いたら腹がふくれて食べられなくなるぞ!と
急いで美郷へ走る。


こちらではオンリーそば注文。

おまけのお新香やらそばのミニパンケーキみたいなのの上に
味噌がのってるやつとか、注文してないものが出て来すぎ。
うれしいけど、今日はいいや。
ざる蕎麦頼んだのに天ぷらがおまけで乗ってるし!
うれしいけど、今日はいいや、っていうか天ぷらが冷たい!

そしてそばはもちろん大盛りなみの量。雑な切り方。
こちらは山品よりは少しおいしいかな、という気がした。
でも。。
うーん。まんぷく。

結論:そばは蕎麦粉で決まる!(たぶん)新そば以外にそばの香りを求めるべからず。


秋(新そばの季節)になったら再訪してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

善光寺門前 藤木庵(そば屋)

藤木庵
長野県長野市大門町67番地
営業時間 10:30~17:00
木曜日定休(木曜日が祝日の場合は営業)
http://www.fujikian.co.jp/


戸隠でうずら家(前回の記事)行った後、善光寺寄ってそば屋のはしご。


送信者 2007_03_04そばの旅


善光寺ちょーかっちょえー。
やたら広いし。なんか強そうだし。

送信者 2007_03_04そばの旅


宗教ってすごいね。
こんなでっかいもん作ってさあ。みんなが集まって来てさあ。
寄付したりしてさあ。門の修繕に5イヤーズもかけたりさあ。

そんでなにがすごいって、公式ウェブサイトがあるのがすげーよ。
http://www.zenkoji.jp/

しかも結構読み応えがあっておもちろい。

さて、藤木庵。

送信者 2007_03_04そばの旅

十割蕎麦が売り切れていた。
粗引きそばと二八そばにした。


送信者 2007_03_04そばの旅

天せいろの天ぷら(えび、いか、たけのこ、ふきのとう、蓮根)

おらー、やっぱりえびが一番好きだ。
うまい。

送信者 2007_03_04そばの旅

二八そば

以前ここでそば食べたとき、すごくおいしくてそれからしばらく
しーちゃんそばランキングで1位か2位をキープしてたんだけど
今回ひさびさに食べてみたらそうでもなかった。

思い出は美化されるのだよ、諸君。

それか、前に食べたのは十割そばだったのかも。

それか季節かな。前に来たのは秋だったのかも。

秋に十割蕎麦食べたら最強かもね。


他のうまいと思ってる店にも確かめに行こうっと。
美化されてるんだか、ほんとに美味しいんだか。
THE どっち!

| | コメント (0)

戸隠 うずら家(蕎麦処)

うずら家
長野県上水内郡戸隠村中社3356
戸隠神社中社鳥居前
10:30-16:30
定休日:8月中無休・11末~12中休業


http://www2.odn.ne.jp/~uzuraya/sobatalk.htm
あえてこのページにリンクをはる。

sobatalk.


開店1時間前くらいに着いちゃったから
戸隠神社とか散歩しつつ町を探検したりして
開店まで待った。
開店15分くらい前になると、お客さんが店の前で待ち始めた。
7組ぐらいいたかな。


送信者 2007_03_04そばの旅


開店と同時に入る。
従業員一同が並んでみんな人のよさそうな笑顔で出迎えてくれる。
ほんとにみんな良い人そう。一瞬で癒された。

1階と2階席がある。
私たちは別にどっちでもよかったけど、みんなが2階にいくから
2階に行ってみた。

趣がある小ぎれいな店内で、お給仕の人もかなりいい感じ。

ざるそば840円もするけど、生ワサビだし、接客がすばらしいから許せる。


送信者 2007_03_04そばの旅


とにかく接客がとてもいい。
接客がとてもいいから蕎麦自体の印象もよくなるんだろうな。

ぐぐるとやたら「うまい!」って書いてあるけど
感動するほどうまいとも思わなかった。
そばって十人十色好みがあるからむずかしいよね。

そばの断面が長方形のそばってあんまし好きくないかも。

でもそばつゆがおちょこに2センチくらいしか入ってなくて
別でつゆがきたからうれしかった。
あたしそばつゆあんましつけない派。

最初からそばつゆがたっぷり入ってると
蕎麦湯の時に自分のいいように調節できないじゃん。
だから2センチくらいにしといてくれるとすごいうれしい。

あと薬味の大根おろしが絶妙の辛さでうまかった。
生わさびもうめー。野沢菜もうめー。野沢菜にかかってる醤油もうめー!
山菜の天ぷらもうめー。たらの芽、ふきのとう、うど、なのはな、こごみ、あと何か。
はつもの。うれP-


おらー、山菜の中でウドが一番好きだ。


| | コメント (0)